マーケティングを本気で学びたい方にぜひ来てもらいたい!

近年、AIに仕事を奪われるという話が増えていますが、デジタルマーケティングでは、その普及・革新と共に、マーケターのニーズは増えています。しかし、本当のマーケティングを出来る人口が圧倒的に不足しているのが課題です。

その中で、クラッチにはマーケティングを学ぶ土壌があります。最近、外部の方と話す中でその強みをより深く実感しました。クラッチは、昔から「マーケティング」に興味のある未経験の方を採用してきました。当然、大手企業のようなネームバリューがないので、当たり前のように未経験の方たちに日々マーケティングを教え続けて、現在に至ります。

最初は苦労しましたが、最近では、カリキュラム化、テスト、資格取得、フォローアップ、評価制度、書籍購入など、メンバーが学びの場を作ってくれました。何より誇らしいのは、先輩が後輩に教えてくれる風土です。これがあって、クラッチはマーケティングを楽しく学ぶ土壌を作ることが出来てきたのだと思っています。

私も、マーケティングが大好きです。私は、マーケティングをしている時、深海に潜っている感覚になる時があります。マーケティングの深海には、たくさんの宝物(答え)があって、光り輝くその宝物を見つけるのが楽しくて仕方ありません。当然深海ですから息苦しくもあるのですが、何時間でも潜っていたくなる楽しさがそこにはあるのです。

クラッチには、マーケティングの楽しさを教えることのできる最高のスタッフと、学ぶための土壌が用意されています。ぜひ私たちと一緒に、マーケティングを楽しんでみたい!という方は、会いに来てください。いつでもお待ちしております。

杉山 康弘 杉山 康弘
代表取締役
杉山 康弘Yasuhiro sugiyama